ホーム > 日記 > 上司と私の浮気の感覚に違いがありました

上司と私の浮気の感覚に違いがありました

どこからが浮気か?それを、決めるのは非常に難しいことだと思います。

これから、書く事は私がIT業界にいた時のことで、これは、ちょっとと思うような出来事を紹介いたします。

その時の上司は年齢は40歳(男)で結婚もしお子さんも二人いらっしゃいました。

しかし、談笑の中でHなサービス(本番なし)のお店に行ったことを話していたので。

「素敵な奥様がいらっしゃるじゃないですか。」と言うと「何言ってんだ、ピン○○は浮気じゃないよな」と独自の理論を展開。

『浮気だと思うのだけれど。』と心で思いながら苦笑しました。

その後、部署内で旅行に行った日に男ばかりででは、華がないとコンパニオンを呼ぶことに。

「シースルーコンパニオンが良い」と駄々をこねましたが高いし、上長はケチで絶対にワリカンになるので、普通のコンパニオンしようと諌めました。

コンパニオンの女性は二人来たのですが男旅に華を添えてくれ、それなりに楽しく過ごしていました。

すると、上長と一人のコンパニオンが物陰でコソコソしているのが見えました。

あとで話を聞くと「唇でチューしてもらっちゃった。」との談。

おいおい、、、嫁も子供もいるのに、そこまでするかと、また苦笑い。

すると上長の行動はさらにエスカレート。

ある日、「1週間休みを取るから、あとは任せた」と言い、タイに旅行。

旅行前には仕事場のパソコンであるにも関わらず「どのお姉ちゃんにしようかなあ。」と良からぬ計画を立てていました。

旅行後、聞いてもいないのに現地女性との熱い夜のお話を聞かされ、また苦笑。

こんな夫の状況を知ったら奥さんも子供も、どう思うのだろうと感じると

もし、僕が結婚したら、こういう浮気はしないと心に決め、その仕事場をあとにしました。

その後、その上長がどうなったかは知りませんが一つだけ言えるのは、人望はかなり下がっていったとのことです。

そうですよね。

自分の家族の気持ちを考えられず、自分の股間の抑制もできない人が人の上に立ち続けるのは厳しいと言わざるえないでしょう。

「浮気」という字は「浮ついた気持ち」と書きますので「責任」とは正反対であるわけですから。

万が一、私の旦那が浮気をした時のために、いくつかの情報サイトをブックマークしているんです。

その中の一つ「浮気の証拠集めナビ | 浮気の証拠を確実に手に入れるための集め方」をここで、紹介しておきましょう。

おすすめします。⇒浮気の証拠集め


関連記事

  1. 上司と私の浮気の感覚に違いがありました

    どこからが浮気か?それを、決めるのは非常に難しいことだと思います。 これから、書...

  2. 酵素だけしか食べないという食事は歯を傷つけるそうです

    酵素ダイエットに興味があります。 書店の美容のコーナーで、酵素ダイエットについて...

  3. テスト

    テスト記事です。...